アイフルの任意整理対応

アイフルは、銀行などの金融グループに属していない独立系の大手消費者金融会社です。
債務整理(任意整理)に関しては、現在のところ協力的な対応をしてもらえますが、他の大手消費者金融会社と比べると、条件的にやや厳しい提案をされることがあります。任意整理を行った場合には和解日(返済の見直しについての合意ができた日)までの利息をつけて和解することが多く、それ以後の利息をカットすることは問題なく可能です。ただし、利用期間が極端に短い場合(借入れを始めて数か月しか経っていない等)は将来利息を求めてくる可能性があり注意が必要です。
分割払いの回数は、5年(60回払い)以内が基準になります。

  アイフルの任意整理の対応
分割回数 原則は5年の60回分割払い以内
借入れを始めてからの期間が短い場合は3年の36回分割が基準になる場合もある
利息の免除 基本的に利息を免除してもらえます。(ただし、利用期間が短い場合は注意)
和解日までの利息は付加する必要があります。

アイフルへの過払い金がある場合も

アイフルを長期間利用している場合、過払い金により借金を大きく減らすことができます。過払い金とはキャッシングの返済で利息を払いすぎてしまったことにより発生するお金です。
どのくらいの時期からキャッシングを利用していれば過払い金がの対象者になるかですが、平成19年以前からアイフルを利用しているような場合は過払い金が発生する可能性があります。
過払い金の発生により現在の借金がゼロになり、さらに100万円以上の過払い金が戻ってくるケースもあります。
過払い金について詳しく知りたい方は、過払い金の無料診断・無料調査を行っていますのでお気軽にご相談ください。

お気軽にお問い合わせください 

24時間無料相談予約受付中

0120-66-8599

無料相談は完全予約制です

土曜・日曜も相談可