おまとめローンと任意整理

おまとめローンとは

「おまとめローン」とは、複数の金融業者からの借金を、まとめて一つの業者から借り換えることで、債務を一本化する方法です。借金で苦しんでいる方の多くは、一社だけでなく複数の金融業者から借り入れをしていることが多いので、これを一本化できる・1社にまとめられるという点に魅力を感じられる方も多いようです。当事務所に任意整理の相談に来られる方も、おまとめローンによる一本化を検討したことがあるという方がたくさんおられます。

おまとめローンのメリット
  1. 返済先が1社になる
    これまで複数の業者から借り入れていた方は、返済日が1ヶ月に何回もあり、業者ごとにバラバラだと、計画的な返済が難しいということがあったと思います。おまとめローンを利用すると、1社からの借り入れになるため、返済日は月に1回決まった日となるので、計画的な返済をしやすくなるというメリットがあります。
  2. 金利が安くなる
    おまとめローンの金利は、比較的低い傾向にあるため、現状の金利よりも安くなることが多く、おまとめローンのメリットといえます。
おまとめローンのデメリット
  1. 金利がそれほど安くならない
    デメリットとして一つは、それほど金利が安くならないことが多いという点が挙げられます。比較的に高金利である消費者金融業者などから借り入れをしている場合には、おまとめローンで借り換えができれば、金利は下がると思います。しかし、金利自体はそれほど安くないということが多い印象です。
    消費者金融などと比較すると安くみえるため、安いと勘違いしてしまうことが多いのです。
    金融機関は、貸し倒れリスクの高い債務者には、高い金利で貸付をします。現在、多重債務の状態になっている債務者は、貸し倒れリスクが高いと判断されることが多いため、結局金利は高くなってしまうことが多いのです。
  2. 減らせる借金が減らない
    おまとめローンは、これまで複数社に借り入れていた借金の総額を単に一本化して借り換えるものです。利息制限法に基づく「引き直し計算」をしないので、減らせるはずの借金が減らないことになってしまいます。
    これまで長期間、借り入れや返済を繰り返してきた方の場合、過去に利息制限法を超える違法金利で借り入れていた時期のある可能性が高く、その際に払いすぎた利息「過払い金」を計算することによって、借金の残高が減ったり、さらには借金の残高を越えて過払い金が発生している可能性があります。
    しかし、おまとめローンを利用した場合、これまで利用していた業者には、おまとめローンで借り入れたお金で一括返済するため、過払い金の存在に気が付かないまま、借金の減額や過払い金の発生を無視して返済してしまうことになる危険があります。
  3. 再度の借入で状況が悪化してしまう
    おまとめローンでは、これまで借り入れていた業者に一括返済をします。ただし、多くの場合は一括返済をしても従前の契約は解消されずに継続しているため、限度額の範囲内で再度の借り入れが可能になることがあります。また、一括返済をすると業者から、再度の借り入れの勧誘があることもあります。そのため、つい再度の借り入れを起こしてしまう方も少なくなく、そうなると、おまとめローン分も返済しつつ、新たな借金も返済しなければならなくなり、結局、借金の総額がさらに膨れ上がる原因になってしまうことになります。

おまとめローンと任意整理の比較

  おまとめローン 任意整理
利息の支払い ✖ あり
(利息の支払いは必要)
○ なし
(無利息でOK)
ブラックリスト ○ ならない ✖ あり
(信用情報に登録される)
過払い金での減額

✖ できない

(おまとめしても過払い金は計算されない

○ あり

(引き直し計算して過払い金があれば借金を減額できる)

毎月の返済額

 それほど変わらない

(返済額が以前と比べて劇的に変わるということはない)

 返済額が大幅に減額

(無利息での返済になるので、支払額を大幅に減額できる可能性が高い)

状況の悪化

✖ 状況が悪化する場合あり

(不動産担保や保証人を要求され状況がさらに悪くなる場合がある)

○ 特に状況が悪化することは無い
支払いの手間

 手間が楽になる

(おまとめをして支払い先が一つになるので、支払いが面倒でなくなる)

△ 変わらない

(カード会社ごとに銀行振込みで支払いを行っていく)

 

おまとめローンと任意整理どちらがいい?

任意整理とおまとめローンを比較した場合、
おまとめローンは、利息を少し減らしてブラックリストにならず、支払いを1社に集中できて、支払いが楽になることが特徴です。利息が若干減るぐらいですので支払い自体がそんなに楽になるわけではありませんが、ブラックリストにならないことと、支払いが1社に集中できて楽なことがポイントです。
任意整理は、
利息をなくして支払いを行っていくので返済額が大幅に下げられるようになることが特徴です。利息をカットする分、おまとめローンとは比較にならないほど支払額を減額できるようになります。
例えば、300万円を15%でおまとめローンにしたときには年間45万円の利息が発生、12%であっても年間36万円の利息が発生します。
任意整理では、この36万円~45万円の利息がかからないと考えると金銭的な負担の差は明白です。
したがって、おまとめローンを検討されるよりも、司法書士に相談して、任意整理による解決を検討することをお勧めします。きちんと手続きを行って借金を整理することや、家計から無駄を省くことなどの方が、根本的な借金問題の解決につながります。

お気軽にお問い合わせください 

24時間無料相談予約受付中

0120-66-8599

無料相談は完全予約制です

土曜・日曜も相談可