過払い金・債務整理のよくある質問

過払い金についてのよくあるご質問

完済した借金についても過払い金請求できますか?

はい。

完全に返済が終わっている業者に対しても、過払い金返還請求することができます。

法律の上限を超えた利率での契約で返済をしていたのであれば、完済により必ず過払いが発生していることになります。

目安としては、利息制限法を超える金利(グレーゾーン金利)で5年間ほど取引していた場合、数十万円~50万円位の過払い金が発生するケースが多いようです

逆に、利息制限法の範囲内の金利で取引していた場合は、過払い金は発生しないことになります。

信販会社に対しても過払い金が発生していることがありますか?

はい。

クレディセゾン、オリコ、ニコス、セディナ(OMCカード)のような信販会社やクレジット会社であってもキャッシングを行っています。

そして、サラ金と同じように金利が法律の上限を超えている場合があります。
過去に金利が上限を超えていた場合には、過払い金が発生することがあります。

借入先の一部に対してだけ過払い請求することはできますか?

はい、可能です。

一部の借入先に対してだけ過払い請求をして、他の借入先には請求しないこともできます。

完済後の借入先のみ請求をするとか、先に完済分のみ請求して、後日完済後に残りの借入先にも請求するというように、時間差で請求するケースもよくあります。

過払い金返還請求権は何年で時効により消滅しますか?

過払い金返還請求権の消滅時効期間は、10年です。

時効が進行するのは、取引の終了時点(最後の返済日)からですので、最終の返済が現在から10年以内であれば請求ができます。

ただし、取引の中断(途中での完済)がある場合は、その時点から10年で時効消滅になるケースがある為、早めに請求することが必要です。

契約書、領収書等の資料は全て破棄してしまいましたが、過払い請求できますか?

はい、可能です。

金融業者には判例により取引履歴の開示義務があるため、司法書士が開示請求を行い、取引の履歴を調査することができます。

したがって、どこから借りていたかが分かれば過払い金返還請求手続きを進めていけます。

過払い金請求をしたら、ブラックリストに載りますか?

完済後の過払い請求はブラックリストに載らないとされています

信用情報機関に情報が登録されることを、一般的に「ブラックリストに載る」と言いますが、完済後の過払い請求はブラックリストに載らないとされていますので、ご安心ください。

取引中で債務が残っている場合、法律により残高の引き直し計算をした結果、過払いになっていなければ信用情報に情報が載ることになります。取引中で債務が残っている場合は、過払いの状態になっていても、一時的に信用情報に情報が載ることがあります。

家族には内緒に手続きしたいのですが・・・?

過払い金返還請求や任意整理の場合は、
ご家族に内緒で手続きを進めていくことも可能です。

依頼するための費用が心配なのですが・・・?

全て過払い金からお支払いいただけますので自己負担金はありません。

越智法務事務所では、既に完済している業者についての過払い金請求の費用は、全て過払い金からお支払いいただけますので自己負担金はありません。【完全成果報酬制】

万が一、過払い金の返還がない場合には費用は一切かからないため、損をする心配なくご依頼いただけます。

また、債務整理の費用については分割積立方式(分割払い)を採用しており、着手金も頂いておりません。最初の段階で費用を準備していただく必要はありません。

詳しくはこちらをご覧ください

債務整理についてのよくあるご質問

借金がどのくらいあると債務整理した方がいいのですか?

毎月の返済額と生活状況のバランスが目安になります。
債務整理を検討した方がいい目安として、次の4点があります。

  1. 新たに借金しないと、毎月の返済ができない
  2. 返済をして、残ったお金だけでは生活がきつい
  3. 毎月、ある程度の貯金をすることができない(緊急時用の貯金ができない)
  4. 返済額が月収の4分の1程度を超えている

1つでも当てはまる方は、専門家に相談して早急に解決するのが望ましいと言えます。放っておくと、借金がふくらむ危険性が高いです。

債務整理する債権者(金融業者)を選べますか?

はい、選べます。

「任意整理」の場合、特定の債権者を選んで債務整理することができます。保証人や勤務先に迷惑をかけたくない等の事情により、手続きから外す場合があります。

一方、「自己破産」や「民事再生」は債権者を選ぶことはできません。

任意整理をすると、どのくらい返済額が減りますか?

任意整理してどのくらい返済額が減るかは一概にはいえませんが、
一般的には、現在の金利が高いほど返済額が大きく減ります。

任意整理をすると、利息をカットしてもらい、元金のみを分割で返済していくことが出来ます。

どれくらいの取引期間があると過払い金(払い過ぎ)は発生しますか?

目安としては、利息制限法を超える金利(グレーゾーン金利)で5年間ほど取引している場合、数十万円~50万円位の過払い金が発生するケースが多いようです

取引期間が長ければ長いほど、返済金額が大きければ大きいほど、支払う必要のない利息をたくさん払ってきたことになるので、過払い金が発生している可能性が高くなります。

目安としては、利息制限法を超える金利(グレーゾーン金利)で5年間ほど取引している場合、数十万円~50万円位の過払い金が発生するケースが多いようです。逆に法定内の金利での取引の場合は、長期間取引をしていても過払い金は発生しないことになります。

※なお、過去に完済している方でも、過払い金を取り戻すことが出来ます。

家族には内緒に手続きしたいのですが・・・?

任意整理や過払い金返還請求の場合、
ご家族に内緒で手続きを進めていくことも可能です。

債務整理すると、周りの人に知られますか?

周りの人に知られる可能性はほとんどありません。

一般の方が目にするものに債務整理の事実は記録されないからです。次のものにも債務整理の事実が記録されることはありません。

  • 住民票
  • 戸籍
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 年金手帳

また、過払い金請求については信用情報(ブラックリスト)にも登録されません。

金融業者からの嫌がらせが心配なのですが・・・?

一部の闇金融業者を除いては、まずそのようなことはありません。

万が一そのようなことがあった場合には、司法書士がすぐに対応いたします。

依頼するための費用が心配なのですが・・・?

越智法務事務所では、費用の分割積立方式(分割払い)を採用しており、
着手金も頂いておりません。

したがって、最初に費用を準備していただく必要はありません。

また、完済している業者についての過払い金回収の費用は、過払い金からお支払いいただけますので自己負担金はありません。【完全成果報酬制】

詳しくはこちらをご覧ください

業務地域
茨城県全域 つくば市・土浦市・牛久市・龍ヶ崎市・守谷市・つくばみらい市・取手市・下妻市・常総市・石岡市・阿見町・水戸市・ひたちなか市・他、県内全域
千葉県 松戸市・柏市・流山市・野田市・他
埼玉県 三郷市・八潮市・吉川市・草加市・越谷市・川口市
東京都 23区内

お気軽にお問い合わせください 

24時間無料相談予約受付中

0120-66-8599

無料相談は完全予約制です

土曜・日曜も相談可